スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

the fosters フォスター家の 事情 season 2 シーズン2 エピソード6 episode 6

the fosters フォスター家の 事情 season 2 シーズン2 エピソード6 episode 6 です。




以下ネタバレになります。
聞き取れない英語があったりで間違っていたらすみません><






マイクはアナのアルコールの監視役としてモーテルも自分で支払っていた。
アナが家族を破滅させようとしているのに、マイクは救いの手を出しているのでイライラするステフ。



リーナはステフに赤ちゃんの名前を、ステフのお父さんにちなんで付けたいという。

え?フランク?(女の子なのに)一生大変な名前ね(みたいな感じ)


フランジェシカはどう?(多分こう言った)で、フランキーと呼ぶの。

ステフは涙ぐんで嬉しそうに。



リーナはいとおしそうに自分に似た色の赤ちゃんを抱きしめる夢を見る。

でも、双子たちの言い争いで起きてしまう。


結婚祝いにもらったベッドを売ってほしいと、ヘスースに言い、
マリアナは自分が頼まれていないから怒っている模様。



ダニーとマイクが家にやってきて、子供を作ろうかと考えていることを話し出す。

そこにブランドンが帰ってきて、やっぱりダニーとは顔をあわせづらい。


マイクとステフが外に出て話をすることに。

ステフが疑っていたように、マイクもまた、あの日手についた血はアナのものだと思っていた。
だから、アナを見つけたときはとても安心したそう。
もう二度と飲まないことをその時自分に誓った。(かな)


あの髪の長いキャリーの彼氏は、ブランドンを呼び出して、
キャリーとのことについて相談するが、ブランドンは特に何も意見せず。


ブランドンの重大告白を受けたリーナは、ステフに話さないとは約束できないとはいったものの
ステフにブランドンのことで話があると言ってしまう。



ブランドンの部屋に行き、座って話をしようというステフ。
緊張が張り詰める感じ。

リーナから聞いたわよ、、、

何をかな。。。

ドラッグとかからは距離を置きなさい。


そのことか~と少し安堵するブランドン。
もし、このことがママに知れたら、ママはダニーを殺すかもしれない、ってリーナに言っていたので><



少しの間平和なフォスター家。

テスト?のときに、時計が見えなかったのか何なのか携帯をそっと見るマリアナ。

すると、教師にマリアナは呼び出される。


カンニングかなって思われたのかな。と思いきや、家族が廊下に集まっていた。

多分リーナがヤバイのでは・・・・



リーナは妊娠高血圧かな、多分そんな感じの病気と診断されていて病院に運ばれていた。


多分医者は、帝王切開を進めるが、赤ちゃんがまだその週数で生まれても、持たないので
もう少し待ってほしいとリーナは言う。

ステフは勿論赤ちゃんよりも、リーナを優先したい。

リーナの母も到着し、リーナと二人病室で話す。

リーナは本当に家族に愛されているか少し不安だったみたいで、
自分の血を分けた本当の子供が欲しかったみたい。

でも、おかあさんが、血よりも絆のほうが強いわよ、みたいなことを言って、
皆は心からあなたのことを愛しているわよ、と言う。

そしてリーナも決心をしたよう。


リーナを待っている間、ブランドンとキャリーは二人で外で会話し、
ブランドンはワイアット(名前出てきた!)がキャリーとのことで相談しに来たことを告げる。

キャリーはワイアットとしかけたけど、怖くなって、パニックになった。
そしてうーん多分だけど、まだブランドンとのことも割り切れてない、みたいなことを言ったと思うけど・・・
多分違うかな。。
そのあとすぐに、リアムのせい?ってブランドンが言ったので。
そして、ブランドンは、ワイアットに話なよ。。と


待合室に戻って、キャリーはジュードに、ソフィアのこともあるけど、ジュードのことが本当に大切。
私と話して。
みたいなことを言って、
ジュードは初めて口を開き オッケー。と言う。



病室で目覚めるリーナ。そこには髪の毛がくるくるの可愛い黒人の女の子が。

名前は?

レイラよ。

素敵な名前ね。あなたのもっている可愛いユニコーンも好きよ。

この子は話せるのよ。


そこに、女の子のママが

レイラ!(多分そんな名前)どこでもいってちゃだめでしょ。

あのね、ママ。この子が何か言いたがってるわ。。。。こちょこちょこちょ


このこ(ユニコーン)あなたと一緒にいたいんだって!

え?でも寂しくならないの?


大丈夫だよ!^^

そうなの?ありがとう。  あ、待って。名前は??(このとき、 whats your name? って言ったと思うんだけど、 ユニコーンの名前を聞きたかったのか、ちょっと分からないです。)

フランキーよ。




家に戻ってワイアットと玄関先に座るキャリー。
昔リアムにされたことを話す。
ワイアットは話してさえくれればいいよ。みたいな感じ。


フォスター家。


亡くなった小さな妹の為に木を植えて、みんなで囲んで、ジュードがいつまでも忘れないよと詩を読む。




ちょっと分からない所沢山ありました><
スポンサーサイト

the fosters フォスター家の 事情 season 2 シーズン2 エピソード5 episode 5

the fosters フォスター家の 事情 season 2 シーズン2 エピソード5 episode 5

以下ネタバレです。英語放送ご覧の方 or どうしても知りたい方のみご覧ください。
間違えていたらすみません><







突然しゃべれなくなったジュード。ママたちは調べてみるが、少なくとも体に異常はなく、もっと心理的なものだった。

キャリーは、自分が実の父を訪れ、そして血縁関係のある妹とコンタクトをとるようになってから
ジュードが喋らなくなったから、自分を責めていた。

ソフィアは学校にいく前にフォスター家を訪ねて、前キャリーがほめたジャケットをキャリーに手渡すために来た。

嬉しそうなソフィアに、ジュードのためにもう会わないことを伝えにくいキャリー。



コナーはリーナのもとを訪ね(学校) 自分の父がジュードのことをゲイだと思っていて、だから泊まりにもういけなくなったことを話したと伝え、そのせいで、ジュードが喋られなくなったのだろうと責めていた。


ステフは双子の実の母であるアナの失踪の調査をしていて、元夫、そしてブランドンの父であるマイクが、
アナを殺したのではないかと疑っていた。


ブランドンはダニーとのことで苦しんでいた。同じ部屋にいることもキツイけど
バンドのメンバー(インスピレーションを得るために、メンバーでハイキングにいってた。)は力になってくれそうにない。
多分マリファナか何か入ったブラウニーをブランドンにわたし、ブランドンは食べてしまうが、気持ちがハイになるどころか、
どんどん気分が沈み、気持ち悪くなって先に降りる。

携帯をみて、キャリーの名前のところで止まるけど、
リーナに電話をして、迎えにきてもらい、ダニーとあったことも全て話してしまう。



キャリーはワイアットと次のステップに進むけど、過去のリアムとのトラウマでおかしくなってしまい、ワイアットとの距離を置きたがる。
ワイアットのことは好きだけど、過去のトラウマのことは打ち明けていないし(ブランドンは知っているけど)
やっぱりブランドンのことを愛してるのかも(多分そんな感じ)・・・と仕事場であの友達(昔キャリーを殴った)に話す。


マリアナはダンスチームに居場所を持つために、新しい友達のヘイリーの協力をしている。
エマはヘスースと別れたことを後悔しているみたいでやり直したいのか、フォスター家を訪ねたが、
その時は、ヘスースはヘイリーと部屋に一緒にいて、マリアナが玄関に出たが、ヘスースは居ないと嘘をつく。



マイクのことを疑いマイクの行動を付けるステフ。
マイクは夜にモーテルに一人行く。そして部屋をノックし、入っていく。


ステフはどうしようかと思ったけど、あとに続き、その部屋をノックする。すると出てきたのは、双子の母のアナだった。





キャリーとブランドンがくっ付かなかったらあんまり嬉しくないので、途中で英語放送を見るのを辞めてしまうかもしれません。
早くDlifeとかでシーズン2字幕付きで始まってほしいな♪医療用語とか裁判とか養子縁組とか分からない英語が沢山です。

the fosters フォスター家の事情 Season 2 ep 3-4 ネタバレ

the fosters フォスター家の事情 シーズン2 エピソード3~4にかけて


以下ネタバレです。字幕なしの放送みた方や、どうしても気になる方のみご覧ください☆
(でも聞き取れなくって、間違っている解釈もあると思います。すみません)

















ママたちはベビームーン(ハネムーンをもじったかんじでで、赤ちゃんが生まれるまでの間を2人でラブラブに過ごすみたいな)の
旅行に1日でかける。

ブランドンとキャリーが責任をもって家族をみることに。

でも、ブランドンはバンドを休みたくなく、バンドメンバーを家にさそってしまう。
それを聞いたマリアナは自分が疎外にされているダンスメンバーに家でパーティーがあると誘ってしまう。
最初はキャリーは反対していたが、押されて許すことに。

バンドメンバーのルー(歌手の女の子)はまだブランドンを認めていない感じ。
そのとこに、キャリーが、ブランドンは手をはさまれて、前みたいにクラシックが弾けなくなったこと(多分そんな感じ)を話す。

キャリーはブランドンに、今外で演奏しちゃえば?と提案。(腕を見せるために)
ブランドンは外でみんなが騒いでいる中 弾き語り。
多分前に作ったキャリーのための歌。

ルーもそれを聞き、混じる。


ヘスースは、レスリングの女の子エマに、いつも命令するようなことをゆってしまい、振られてしまうが
パーティーに来ていたマリアナのダンスメンバーのヘイリーと出会い、ヘイリーも彼氏に振られたばかりで
意気投合して親密になってしまう。


ジュードは女の子2人をよんでいて、その子たちが、ボトルゲーム(4人以上でするゲームで、鬼が、ボトルをかこんでみんなですわり、ボトルをくるくるまわして、ボトルの口が向いた人とキスをするゲーム)をしようと提案。
ジュードはボトルなんてないし。。というが、携帯(スマホプリ)があるじゃん、て感じ。
でも、3人しかいないし、、ってとこに、コナーが来る。
4人集まったしってことで始める。

何回かして、コナーが鬼のときに、ジュードにとまり、ジュードは、え、ぼくたちはしなくていいでしょと聞くが
女の子たちはルールだから、と。
コナーが乗り出してきたときに、ドアが開いて、コナーのパパが来た!!!と。

ママからも電話があったりで、ひやひやしたけど無事になんとかきりぬけたが、

パーティーははちゃめちゃになり、玄関先のブランコで何人かが大振りで乗っていたら、
リビングの窓にブランコがあたって、窓がくだけ散る。

もうママに怒られることを覚悟したときに、ワイアットが、俺直せるけど。前に建設現場で働いていて、
朝イチでガラスをとりにいったらはめられるけど、みたく言う。


翌日ママたちを迎える子供たち。
いいこにしてたアピールをしてるけど、いきなり、窓がガシャーンと崩れ落ちた。



マリアナのダンスのリーダー決めるオーディションとかがあった。



キャリーはジュードに妹がいることを告げ、もし、ジュードが嫌ならば会わないとも言うが、
ジュードは会いたいって思ったら会うべきだよ、と言ってあげる。


キャリーはステフに連れられて、父の家へ
(スーパーリッチであることが判明)

ソフィアと、ソフィアの両親、キャリー ステフの5人で話す。

ソフィアとキャリーはともにかに座で、誕生日も4日違いであることが分かり(年は違うだろけど)
ソフィアは嬉しそうにはしゃぐ。

そして、キャリーを部屋に連れて行ってあげていい?と誘う。


ソフィアは昔馬術に長けていて数々のトロフィーが飾ってあったが
今は学業に専念しているみたい。(しかも飛び級で大学1年生 多分。 freshman って言っていたので)

その間親3人が話す。

ソ母 『いつキャリーを養子にするつもり?』
ス『キャリーの父が書類にサインしたらすぐに』
という答えに、2人は渋い顔。 (妻も優しいなあ)

このときの会話の前5人で話しているときに、
キャリーたちは、半年前にうちにきたことや、キャリーが施設に一時入っていたことも話す。(前の里親の父親が最悪だったからという理由で納得してもらえる)

たった半年でも、こんなに絆が出来てるんだなあと改めて実感。
でも、実の父にしたら、もう少し早くしっておけば、、、て思っただろうな~~~><


ロバートは、キャリーの母コリーンが本当に妊娠していたことを知らなくって、
自分の父が厳しくて、金目当ての女と全員みなしてたっぽくて(多分)
プレッシャーに耐えきれずに別れたみたいな感じのことを話していて、
でも、本当にコリーンのことを愛してた。って。

そのときに今の妻が来て、もうすぐ宿題させなきゃいけないから。。って感じで。


姉妹たちは楽しそうに話していて、
キャリーは好きなことはなに?ときくと、
ソフィアは学校かな、って
キャリーは?
ギターと、彼氏かな。

彼氏いるんだ!名前は?

ワイアット。

真剣なの?

うん、そうだね、愛してる、でもまだ伝えてないんだ。


なんで?

うーん、前に愛している人がいて、それを言っちゃうと、その人のことを裏切っているような気持になっちゃるから。
でも、もう終わったんだけどね、(ワイアットに言わなきゃね)

そうだよ~!!!今度本当に、馬のったり、映画みたり、ショッピングしたりしたりしよ~~
キャリーの服装好きよ!!

みたいな感じ。



マリアナは、ヘイリーにうまいこと使われて、ヘスースとの仲を取り持ってもらうよう頼まれる。
自宅に招いて、歯磨きもつかわれちゃうしまつ。

一方リーナは切望してた校長の座を得ることが出来ずに落ち込む。

まだあの精子提供者のティモシーが割り切ってくれないのも悩みの種だったけどついにサインしてくれた。


そういえば忘れてたけど、ステフはマイクがアナ(マリアナたちの母)に何かしたんじゃないかと疑っている、
マイクに聞いても、なぐったのはバーにいたやつとか言ってたような。
でも、アナがいたとこの周辺の人は、マイクの写真を見て、この人と口論してたというし・・。



ブランドンとキャリー

いい子だった~?みたいに話す。

今度馬一緒にのるんだ。とキャリー。

キャリーの曲を、バンドにあげてもいい?(ルーが欲しがっている)

私に許可もとめなくても、あなたが書いたんだから。

でも、君のための曲だよ。

ルーに歌わせてあげて。



キャリーが実の父と住めば、ブランドンとも上手くいけるのに><!!!!


夜キャリーが呼び出したのは、ワイアット

電話で言いたくなかったから、わたしも愛してるわ。と。



家に戻ると、ママたちに呼び止められる。

いつ、ジュードと話した?

うーん、今朝かな?

ジュードがあなたに話しかけたのはいつ??



理科の先生から呼び出され、ジュードが話すのをやめてしまったらしい、


3人で部屋にいき、どうしたの?と、
キャリーが私に話して???といっても、だんまりこむだけ。

何があったの~
で、エピソード4終了です。

マリアナのことあんまり興味がないのか、ちゃんと聞き取れずなのもあるからおろそかですみません。
sidetitleプロフィールsidetitle

hana87mama

Author:hana87mama
2009年 長女出産
2012年 長男出産
2児の母です。
洋裁は長女妊娠から始めました。
まだまだ初心者です。
ディズニーのコスチューム作りや服作りが好きです^^
the walking dead をアメリカ放映日(またはその週)に英語で見て日本語の要約も時々しています。

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleアクセス数sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitleフリーエリアsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。